【倉林起業ストーリー(全9話)】

 

第1話「はじめに」

第2話「もっと早く会社を辞めればよかった!」

第3話「そして5年間のドン底時代へ」

第4話「月商5万円」

第5話「強みを活かすべし!」

第6話「5年間のドン底時代の終わり」

第7話「一発屋」

第8話「広告運用との出会いは突然に」

第9話「V字回復。そして現在へ」

※2021年5月時点の情報をもとに記述しています。

 

倉林プロフィール

 

倉林 寛幸(くらばやし ひろゆき)

Web広告コンサルタント
アパッショナート合同会社 代表  

Web広告を活用したビジネス効率化の専門家。

1977年 埼玉県秩父市生まれ。早稲田大学理工学部 卒業、早稲田大学大学院理工学研究科 修了。
15年以上の経験を持つ、元システムエンジニア。会社員時代は社員数5,000人のシステム開発会社で開発費1億円以上のプロジェクトを担当。

起業初年度に年商2,000万円を売り上げるも、2年目には10分の1に。5年間のドン底の後にV字復活を遂げる。

現在は、一人起業家のWeb広告運用を行う。
また、一人起業家のためのビジネスサロン「たまごアカデミー」、Web広告運用を学びたい一人起業家のための「たまごキャンプ」を主催。

たまご料理をこよなく愛する。1日に10個食べることもある。煮たまご、たまごサンド、オムレツにハマっている。

 

【 倉林のサポートを受けた方の実績 】
  • 広告費450万円で毎月1,400万円の売上をほぼ自動で達成(スキルアップ講座)
  • 広告費100万円で毎月400万円の売上をほぼ自動で達成(起業塾)
  • 広告の反応率が上がり、経費を85%カット(経営オンラインサロン)
  • 獲得単価600円を1年以上もキープ(投資塾)
  • 獲得単価1,000円で4,500リスト獲得(動画マーケティング塾)
  • 獲得単価222円で1,500リスト獲得(スピリチュアル講座)